048-278-9256

〒353-0004 埼玉県志木市本町4-6-4

【営業時間】10:00~19:00 【定休日】不定休 [完全予約制]

Facebook
Instagram

埼玉で妊婦トリートメント・バザルトストーンのケアサロンならpono~妊娠中のむくみの原因と対策~

埼玉で妊婦トリートメント・バザルトストーンのケアサロンならpono~妊娠中のむくみの原因と対策~

妊娠中は様々な身体の変化がありますが、「むくみやすくなった」と感じる妊婦さんも多いのではないでしょうか?

埼玉で妊婦トリートメント・バザルトストーントリートメントを行うponoが、妊娠中にむくむ理由や、妊娠中におすすめのむくみ対策についてお伝えいたします。埼玉で妊婦トリートメントを受けたい方必見の内容です。

妊娠中にむくみやすくなる理由

マタニティ期間後の産後ケアは、ホルモンバランスを整えましょう

妊娠中は、赤ちゃんに栄養や酸素を送りやすいように、血液中の水分量が増えます。その水分が血管から染み出し、むくんでしまうのです。

血液量が増える妊娠後期に、最もむくみやすくなります。また、妊娠によってホルモンの分泌量が増えることも、むくみに影響しております。

妊娠中におすすめのむくみ対策

マタニティ期間中のむくみ対策ストレッチ

足を上げて寝る

寝る時に、足の下にクッションや枕を置いてみてください。ポイントは、足首だけではなく、足全体を上げることです。そうすることで、足に滞っていた血液やリンパ液が流れやすくなります。

寝返りをうっても枕から落ちないように、大きめのクッションや枕を使用してみてください。

ストレッチを行う

身体を動かす機会が少なくなる妊娠中は、下半身に血流が滞りやすくなります。足のむくみが気になる時は、ストレッチを行うことをおすすめします。筋肉の緊張が緩み、血流がスムーズになることで、むくみにくくなります。

塩分を控える

塩分を取り過ぎると、身体の塩分濃度を一定にしようと、水分を蓄積します。水分の蓄積はむくみにつながりますので、塩分を控えるように心がけてください。塩分の排出を促すカリウムが含まれる食材(昆布・納豆・バナナ・ほうれん草など)を、積極的に食べるのも良いです。

足を温める

足が冷えると、血流が滞りやすくなり、むくみにつながります。夏もクーラーで足が冷えることがありますので、靴下を履くようにしてください。入浴で身体を温めたり、足湯をしたりするのもおすすめです。

埼玉にお住まいで、妊婦トリートメントやバザルトストーントリートメントにご興味のある方は、ponoをご予約ください。マタニティ・産後ケアや美容で多くの女性に注目されているのが、バザルトストーントリートメントです。心地よい温かさのバザルトストーンで、優しく妊婦トリートメントの施術を行い、リラックスへと導いていきます。

サロンは完全予約制となっておりますので、埼玉県内・埼玉近隣で妊婦トリートメントを行うサロンをお探しの際は、ぜひお問い合わせください。お客様の声選ばれる理由については、こちらのページで掲載しております。マタニティ期間中の妊婦トリートメント・産後ケアをお考えの際は、ご参考ください。

埼玉で妊婦トリートメントなら、産後ケア・マタニティサロン pono

店舗名 WEC認定妊活サロン pono
住所 〒353-0004 埼玉県志木市本町4丁目6−4
TEL 048-278-9256
代表者 石原 久美
営業時間 月〜土 AM10:00~PM7:00
定休日 不定休
URL https://www.pono-iyashisalon.com/